東進の冬期特別招待講習

【合格体験記2020】苦手な化学が東進で大きく伸びた!【九州大学合格】

九州大学 工学部 電気情報工学科 合格
大村高校 卒業
黒川 怜雄くん

私の学科では化学が2年からだったので、周りよりも遅れていたこともあり、苦手でした。
私が東進に入ったのは高3の春で、東進に入ってすぐの模試ではまったく歯がたたず20点ぐらいだったのですが、東進で化学を受講して最終的には90点くらいまで上げることができました。

受験には十分は勉強が必要なのはもちろんですが、それに加えて志望校の傾向の把握、その対策も必要だと思います。
東進には膨大な量の過去のデータがあるので、受験への戦略という点でも周りと差をつけることができると思います。

また、先生方が今自分のやるべきことを確認してくださったので、そのおかげで受験に対して前向きに取り組むことができたと思います。

受験は辛いときにいかに我慢して努力を続けられるかがカギになります。たまにのリフレッシュもいいですが、リフレッシュした後はメリハリをつけて自分に厳しく、前向きに努力することで、最後に笑って終わることができると思います。
受験は自分一人で戦い抜けるものではないので家族や、先生などの支えてくださる方々への感謝を忘れずに頑張ってください。

0
東進の冬期特別招待講習