東進の冬期特別招待講習

後悔先に立たず・・・

こんにちは!担任助手の加藤です。

8月になりとても暑い日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今年はコロナの影響で夏休みが短い上に補講という名のもと学校へ行かなくてはいけない人も多いのではないでしょうか?

この暑さの中、登下校するだけでも疲れますよね、、、、、。私が高校生の頃も自転車通学だったので学校に着くころには汗だくになり、登校するとすぐにトイレに駆け込み制汗シートを使っていました。

さて、先ほども言ったように今年はコロナの影響があちこちで出ていますね。私が通う大学でも前期はすべてオンライン授業となりました。そのために、家から一歩も出ない日もあり、ずいぶんダラダラと過ごしていました。遅寝・遅起き・朝食なしが日常になりかけていました。(笑)早起きの必要はないし、学校に行かなくていいからエアコンのきいた快適な部屋にずっと居ることができるし楽ちんだと思っていましたがしかし、大学の先生たちは容赦なく毎週のように大量の課題を出してきました。(絶対、通常授業だったらこんなに多くないのに。)自分の部屋だと誘惑が多く、課題をしようと椅子に座ってもいつの間にか漫画を手に取っていたり、動画にくぎ付けになっていたりして一向に課題は進まず、あげくの果てには「明日やろう」と先延ばしにする日々、、、、。その結果、提出期限ぎりぎりに焦ってやる始末です。「後悔先に立たず」とはこういうときのためにあるものですね、、、、、、、。

みなさんにも同じような経験はありませんか?「明日やろう」は明日になるとまた「明日やろう」になってしまいます。先延ばしにすることは今後の自分の首を絞めるだけです。

そこで大切なのは計画です!この日に何をする、この日までにこれを終わらせる。そうすることで見通しをもって学習に取り組めるとともに先延ばしにしてしまう癖も改善されるのではないでしょうか。また、計画的に学習ができればやらなければいけない課題などに追われることなく、自分のやりたいことにも取り組めると思います!

受験生にとってはとても大切になるこの夏。

受験生でなくても今後の成績に大きく影響するこの夏。 それぞれの思いをもって計画を立てて過ごしてみましょう!(後々の後悔がないように。)

6+
東進の冬期特別招待講習