はじめまして!

みなさんこんにちは、この度、長崎大学工学部に合格した坂本真規と申します。 春から大村西本町校で担任助手としてお世話になります。私の受験期の経験を生かし、生徒のみなさんの大学合格のお手伝いをしていきます!

昨年の春は・・・

私の代はセンター試験から共通テストに変わった最初の年であり、新型コロナウイルスの世界的流行も重なり学校でも授業ができず不安がとてもありました。その中で東進の映像授業の有効活用し、自宅でも授業の先取りができたため、緊急事態解除後の学校生活でも自信を持って取り組むことができました。

7月までに高3の内容を終了させて、早期から過去問演習に集中することができました。模試などでも徐々に成績が上がり、東進では共に戦う仲間がいたため互いに切磋琢磨しあいながら高めあうことができました。そして自分に自信が持てる状態で共通テスト本番に臨むことができました。

さあ、入試本番!

しかし、結果は自己ワースト2の得点・・・。学校の先生との面談でも長崎大学の合格は厳しいといわれましたが、長崎大学に進学したいという強い意志があったため自分の意思を貫き、出願することを決めました。

また、共通テストが終わった後、東進の河合正人先生の公開授業を受け、やる気にさらに火がつきました。共通テストから前期試験の約1ヶ月の間で長崎大学の過去問を30年分、化学や数学の参考書を何周も解いて完璧にできたので、本番では全ての問題を解答することができ逆転合格することができました!

後輩の皆さんへ・・・

私は受験の経験から、最後まで諦めなければ必ずチャンスはあること、受験においてターニングポイントを活かすことの大切さを学ぶことができました。私もみなさんにターニングポイントとなる機会を作れる存在になりたいと思います。

このような自分の経験を生徒のみなさんに伝えて全力でサポートしていきたいと思います!一緒に合格を掴み取ろう!!!!

0