【合格体験記2021】単元ジャンル演習で二次力を鍛えた【大阪大学 基礎工学部 合格】

大阪大学 基礎工学部 電子物理学科 合格!
金松 岳人くん(大村高校)

受験に役立った勉強法を教えてください。

単元ジャンル演習に加え、第一志望校対策演習では阪大レベルに特化した二次力をつけることができた。単元ジャンルの苦手克服しながら阪大に通用するレベルまで上げることができた。多くのセットが提示される資料を参考にしながら取り組むことで着々と進めることができるだろう。2つを両立するのは難しかったが確実に学力はついてくると思った。

自分の目指す大学をできるだけ早く決め、共通テストや二次試験の配点を分析し対策をした。ニガテだった国語・地理は共通テスト1カ月前に重点を置いた。共通テスト模試の合計点や学校順位を見るのではなく、換算得点を分析することが大事。人の勉強法に左右されることなく自分の意思を貫くことが合格につながったと思う。

受験勉強で頑張ったことや学んだことなど、ティエラでの思い出を教えてください。

東進には毎日22時まで残り、その後家で1時ほどまで勉強することを意識し頑張ってきた。受講を大切にし、同じ講座を何回も反復することを行った。東進では、友達との教え合いや質問によってでも知識を深めることができた。オープンになり、質問する事への無駄なプライドは捨てようと思った。

これから受験にチャレンジする後輩へ、アドバイスをお願いします。

自分に自信を持ち自分の志望校だけを見る。共通テスト後の面談で担任の先生から言われて受験校を変える友達を多く見た。自分も九州大学を勧められた。共通テストが難化したりして受験校に悩むかもしれないが変えないでほしい。東進で鍛えられた心や頭はきっと他の受験生には負けないだろう‼

3+